谷口和則 グルメブログ

わたくし谷口和則が、個人的におすすめの東京都内の飲食店を中心に紹介するブログです。

谷口和則 【静岡県 三島市】「うなぎ 桜屋」

みなさんこんにちは、谷口和則です。


今回僕がおすすめするのは、
「うなぎ 桜屋」です。


先日、三島市に旅行に行きました!


久しぶりにお昼ご飯はうなぎ屋さんに行こうと思い、食べログで調べたら高評価のお店がヒット!!!

さっそくお店を検索しGO!!
店の近くの踏切に来た段階で、もううなぎの焼ける匂いが漂っていますよ♪


一応、お店に着く前に予約を入れておいたのですが、平日の13時でも既に少しだけ列が出来ていました。
やはり人気のお店のようですね。

お店に入り注文したのは、重箱(うな重)の一匹入りの基本の一品です!!
重箱は朱色の丁度良い大きさで、味が出ていました。
中身を開けて見ると、良い艶と柔らかそうな肉感が分かりますね。
すぐにセットの肝吸いとお新香も届きます。

本当に身がふっくらしていてうなぎそのものの味が分かるように、タレを薄味で仕上げてあり評判通りの美味しさでした!!

 

当たり前ですが、家からはかなり遠く頻繁には来られないと思いますが、うなぎの名店に寄れて嬉しかったです。
また、三島市に行く際は寄りたいお店です。

 

ご馳走様でした。

 

以上、谷口和則でした。

 

【店舗情報】

うなぎ 桜屋

静岡県 三島市 広小路町 13-2

 

谷口和則 一押し海鮮【東伊豆】「網元料理 徳造丸 下田駅前」

みなさんこんにちは、谷口和則です。

 

今回僕がおすすめするのは、

「網元料理 徳造丸 下田駅前」店です。

 今回紹介したい網元料理 徳造丸は静岡県下田市伊豆急下田駅からすぐ!

下田駅にある足湯に浸かって疲れを癒しつつ、お昼ご飯を検索していたら、ヒットしました。

目の前に「徳造丸」の文字が!

駅の付近には海鮮料理屋が多く軒を連ねているのですが、ここを選んだ理由は「煮つけがおいしい!」らしいからです。

なぜかは分かりませんが、僕はこの時非常に煮つけを食べたくなっており、もうここしかないという事で足湯も早々に「徳造丸」へ!

駅から近いので騒がしいのかと思いきや、店内は木目調で閑静な雰囲気。

 

メニューがたくさんあり迷いましたが、僕は迷わず”三色丼”を注文(!?)

ここで旅行に行った先あるあるなのですが、「あらかじめ決めていた料理よりもおいしそうなものを発見し、決めていたものを注文できない」

ありませんか?

僕は良くあります。

何人かで行くと、決めていたものをちゃんと頼む強固な意志を持つ者が一人はいて、一口頂戴すると、結局、決めていたものを食べればよかったというオチになってしまう訳ですが、今回は違いました。

僕も、友人もお店のメニューに流され三色丼に!!

一つ言い訳を言わせてください。

期間限定だったんです。

下田は東京からも近く、来ようと思えば来られます。

つまり、「金目の煮つけ」はいつでも食べられる。

そうです。“いつでも”食べられるのです!!

この場合、いつ食べられなくなるか分からない「三色丼」を注文するのが正解なのです!

 

ズバリ、正解でした。

 

これはそこら辺じゃ食べられない代物です。

金目の刺身と漬け、なめろうが乗っていて、最初はお醤油をかけて食べます。

半分くらいまで食べ、特製だし汁をかけると味が180度変わり、まさに一粒で二度おいしい丼ぶりで御座いました。

次は金目鯛の煮つけを食べに行きます!絶対。

 

以上谷口和則でした。

 

 

【店舗情報】

網元料理 徳造丸 下田駅

〒415-0035 静岡県下田市 東本郷1丁目1−23

谷口和則 一押し焼肉【新宿西口】「富士そば」

みなさんこんばんは、谷口和則です。

 

今回僕がおすすめするのは、

富士そば」です。

 

都内の駅付近にはほとんどあるのではないでしょうか。

今回紹介したい富士そば西新宿駅の近くにある西武新宿店です!

 

地元高知はそばもうどんも本当においしいお店が多く、よく食べていました。

上京時はそばの値段の高さに驚きましたね。

高知だったら東京のいわゆる高級蕎麦の味は¥1000払えば満腹になるまで食べられます。

上京時はお金が無く、東京でおいしい蕎麦を食べる事は出来ないとあきらめていました。

そこで見つけたのが富士そばさんです。

東京のワンコインで食べられる蕎麦屋なんて全く期待はしておりませんでしたが、いい意味で裏切ってくれました!

 

それ以来僕は麺類が食べたくなるとここに足しげく通っています!

また、季節ごとの丼ぶりがあり、¥600出せば結構ボリューム的にも満足できますし、なんといっても蕎麦湯が自由に飲めるというのは大きいですね。

恐らく乾麺を使っているので蕎麦湯はさらさらですが、蕎麦つゆが結構おいしいのでどんどん薄めて飲んでしまいます。

僕の地元の蕎麦屋は手打ちだったので、かなりどろどろの蕎麦が溶け込んだそばつゆでございましたのでめちゃくちゃおいしかったですが。

 

ただ、東京で蕎麦を食べたくなったら間違いなく「富士そば」さんですね。

蕎麦屋さんに言いたいですが、蕎麦にこしはいりませんから。

※へぎそばは別ですが

 

以上谷口和則でした。

 

 

【店舗情報】

富士そば 西武新宿店

新宿区歌舞伎町2-46-8 新宿日章ビル

 

谷口和則 一押し焼肉【中村橋】「焼肉問屋 牛蔵」

みなさんこんばんは、谷口和則です。

 

今回僕がおすすめするのは、

焼肉問屋 牛蔵です。

 

今回ご紹介する牛蔵ですが、

西武池袋線 中村橋駅北口をでてすぐ!徒歩5分圏内にあります。

 

1週間程前、担当の美容師さんと焼肉の話になりました。

「よろにくの肉は日本で一番うまいのではないか」という話をしたら、

「いやいや、東京だったら牛蔵が一番だよ」と美容師さん。

どうやら焼肉マニア界隈では予約が取りづらい店とかなり有名なお店の様で、

朝から並んででも予約を取りに行くお客さんがいるとの事。

当日、僕も気合を入れて7時にアラームをセット。

しかし、睡魔に勝てず二度寝orz

並びでの予約は諦め、14:00から始まる電話予約に照準を合わせました。

僕は14:00ちょうどに電話をかけましたが、繋がらずリトライ。

そこから30分程ねばりましたが、ギブアップ。

15時に思い出してもう一度電話をしてみましたが話し中・・・。

その日の牛蔵は諦めましt、、、いや、行ってみないとわからない!

という事で、19時頃に実際にお店に凸!!!

1時間半待ちという事だったので、名前を記入して待つことに。

順番がまわってきたら電話をかけて頂けるみたいなので、近くのカラオケ屋で時間を潰すこと約1時間。

ついにその時が訪れました。

丸一日焼肉に翻弄させられた日だったこともあり、僕の胃袋は完全に焼肉モードに。

焼肉の煙だけでごはんが食べられるほど、焼肉に飢えていました。

定番のタン、ロース、ハラミ、カルビを注文。

一口食べてみると

“かなりレベルが高い!”

タンは分厚く歯ごたえ抜群で、ロースやハラミはくどくなく、とても柔らかい舌ざわり。

カルビなんか、すぐ溶けてしまったのか、飲み込んだのか分かりませんが、

おいしすぎて噛んだ記憶が御座いません。

 

空腹かつ一日中焼肉のことを考えていた一日だったので、昨日のおいしさを文章に表すと「ふぁkljげごいあえljsksgl;klらえ」となってしまいます。

兎に角、いままで食べた焼肉の中で一番うまい焼肉を食べられたと思います。

ソクラテスでしたか、

空腹は最高のスパイスとはよく言ったものですね。

一昨日はまさにそれでした。

 

“おいしい物を食べに行くときは出来得る限りおいしく食べられるコンディションを整えるべし”

といった教訓を教わった一日でした。

 

以上谷口和則でした。

 

 

【店舗情報】

焼肉問屋 牛蔵

所在地:〒176-0021 東京都 練馬区貫井3丁目10−2 コイケビル 2F

谷口和則 一押しイタリアン【渋谷】「THE RIGOLETTO」

みなさんこんにちは、谷口和則です。

 

今回僕がおすすめするのは、

THE RIGOLETTOです。

 

今回ご紹介するリゴレットですが、

渋谷駅13番出口からすぐ渋谷キャストの中に入っています。

 

前回に引き続き、麺類の紹介になってしまいますが、

何卒、ご容赦下さい。

 

ランチの時間にお邪魔させて頂き、本日のおすすめパスタを注文しました。

セットでサラダとスープとドリンクがついて¥1000程なので、コスパは良いですよね。

(ランチの時間ですと、ドリンクはお替り自由でウエイターさんが注ぎに回って下さいます)

 

前菜のサラダはみずみずしく、スープも大変おいしく召し上がらせて貰いました。

パスタももっちもちでコシがあり、歯ごたえ味も共に抜群です!

 

ただ、僕がこのお店で料理以上に感動したのが、スタッフさんの“おもてなし”です。

超一流ホテル並みのホスピタリティーといっても過言では御座いません。

まず、注文した人と料理を運んでくれる人が違っても、誰が何を頼んだのか把握しています。

どこの飲食店でも、「〇〇をご注文の方―」と確認をとって配膳すると思うのですが、

確認無しで注文した人の席に配膳してくれます。

また、ドリンクが空になりそうになるタイミングでドリンクのおかわりを尋ねてくれます。

 

とても細かい事かもしれませんが、僕が気づかない、より細かい事も徹底して行うことで、僕たちはこのお店に心地よさを感じてしまうのですね。

平日のお昼から席が埋まる理由も分かります。

 

最高の空間でおいしいものを食べたいときは、是非、リゴレットまで足を運んでみてください!

おすすめです!

 

 

以上谷口和則でした。

 

 

【店舗情報】

THE RIGOLETTO

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目23−21

谷口和則 一押しラーメン【名古屋】「まぜそば てっぺん」

今回僕がおすすめするのは、

名古屋にあるラーメン屋

まぜそば てっぺん です。

 

今回ご紹介するてっぺんさんは行列必須です。

ただ、ラーメン屋さんなので回転が早く、かなりの人数が並んでおられましたが、10分程で着席することが出来ました。

 

「えびフライ」「味噌煮込みうどん」「みそかつ」「あんかけぱすた」「台湾ラーメン」・・・

名古屋といえば、食べ物がおいしくて有名ですよね!

その為、三重県からご飯を食べに名古屋に移動。

もの凄くお腹が空いていたので、安くてうまい、たくさん食べられる、というお店を探していたら「てっぺん」さんを見つけ出しました。

 

「てっぺん」さんは愛知県内に何店舗も展開しており、まぜそばがおいしくて有名なお店であると伺いました。

 

最近名古屋では“まぜそば”が流行っているみたいで、

ミーハーな私は“台湾まぜそば”大盛りを注文しました。

両手で持たないと落としそうなほど大きな丼ぶりに、大量の太麺とその麺が見えないほどの量の具材が運ばれて来ました。

心なしか輝いて見える黄身を潰し、豚ミンチや、海苔、ネギ、ニラを混ぜ、お好みで食べるラー油をかければ出来上がりです。

この食べるラー油が、とてもおいしく、まぜそばが来る前に僕はご飯を2杯お替りしました。(こちらの店舗ではご飯お替り自由でした)

 

まぜそばに話を戻しますが、太麺に具材やたれがほどよくからみ、まぜそばをおかずにご飯を食べるという新しいスタイルを確立させました笑

お腹と背中がくっつきそうなほどの空腹だったのですが、もう2度と見たくないくらいお腹いっぱい食べさせて頂きました。

その翌日(昨日ですが)、ブログを更新中に思い出してまたものすごく“台湾まぜそば”を食べたくなってしまったのは、ここだけの秘密です。

 

PS.

普通に混ぜそばを間食してしまった僕ですが、まぜそばのプロ曰はく麺を半分残して、お酢をかけて食べるのだそうです。

味が180℃変わって、おいしいそうです。

 

以上谷口和則でした。

 

 

【店舗情報】

てっぺん 中川一色分店

所在地:愛知県名古屋市中川区一色新町2丁目1901−1

谷口和則 一押し焼肉【表参道】「よろにく」

みなさんこんにちは、谷口和則です。

 

今回僕がおすすめするのは、

表参道にある超高級焼肉店

よろにく です。

 

今回ご紹介するよろにくさんは予約困難、行列必須です。

まず入店して驚いたのは、スタッフさん多すぎ・・・。

 

僕が良く行く焼肉屋さんはキャパが30人くらいありますが、キッチン3人、ホール3人くらいで回しているはずなので、こんなにスタッフが多くては人を持て余しているのではないか!?と思ってしまいました。

 

肉がテーブルに到着して分かるのですが、1卓につき1人お肉を焼いてくれる方がつくんですね!

正直、僕のテーブルにはとても綺麗な女性の方が付きました。

逆に緊張してしまいまして、お肉の味が分からなくなるのではないかと、一物の不安を抱えながらお肉を口に運びましたが、その不安は瞬時に消え去りました。

“おいしい”

この言葉に、僕の身体は凌駕されてしまいました。

 

何を食べても“おいしい”

本当にただただ“おいしい”です。

よくグルメリポーターが「とろける」だとか、「歯ごたえがある」だとかおいしさを伝える為に言葉を絞り出していますが、よろにくさんに行くと、その全てを味わえます。

 

野菜は水の中で今育てられたかの様にみずみずしく、しゃきしゃきしています。

タンやハツは弾力があるにも関わらず、咀嚼することは容易でした。

噛めば噛むほど味に深みも出てきます。

 

ざぶとんやシャトーブリアンは口の中で溶けてしまうのは当たり前なのですが、その余韻でご飯1合は食べられるのではないか!?というくらい後味も美味です。

 

なにを食べても、ただただ“おいしい”

前菜のナムルやお漬物まで“おいしい”

 

ただ、諭吉は何人か飛んでいくので

何か特別な日にまた、お邪魔したいです。(この日は先輩に御馳走して頂きました)

 

この記事を読んで、よだれが出てきた方は是非とも足を運んでみて下さい。

本当におすすめです。

 

以上谷口和則でした。

 

 

【店舗情報】

よろにく

所在地: 東京都港区南青山6丁目6−22 LunaRossa南青山